2016.02.04「2016おせち」

ほったらかしのブログに、遅すぎるおせちの報告です。笑。

いや、笑えませんねー。

 

《2016のおせちは広々どーんと一段に》

ネットで探した佐賀にある桐箱屋さんにお願いして、

サンプルから作っていただきました。

真っ赤な風呂敷はEDIT LIFEのスタッフ、けいとが塗ってくれましたー

メーター100円の生地を見つけてくれたのはほんとにありがたかったけど、

相当、縫いくかったんじゃないかなあ。もえもえの真っ赤です。

thumb_image1_1024

 

風呂敷を解くと、小学生みたいな。。ほい、自分で描きました。

和紙を切って、木のスタンプを上手に押してくれたのは佳名ちゃん。

タケハーナ時代からずうーっと頼りになる家族みたいな仲間です。

osechi-1

 

明けまして、開けまして!

oseti-2

 

 

暖色でまとめた上段と、寒色でまとめた下段。

自由にお盛り付けた真ん中の段を「センター街」と呼んでました。笑。参道みたいな??

まちろんど真ん中は日の出の気分です〜。

柚子釜の中身は昨年お仕事をさせてもらった鯖江のヘシコを使った肴が。

kanmi

そして今年もやっぱり「甘味BOX」つき。

真ん中はチョコレートようかん、イチヂク入り!

 

さらに。

今年はリクエストにお答えして、1~2名様用のコンパクトおせちも作りました。

全種類は入らないのがやっぱり残念というか、悔しいというか。

でもなかなか可愛い感じに。

oseti-s

IMG_3123 のコピー

 

いかがでしたか。

詳しいお品書きを知りたいところでしょうが、それはお買い上げくださった方たちのみぞ知る。笑

thumb_P1070396_1024

 

今年もたくさん料理して暮らしていたいと思います!